ホグマガ2013年6月号【社長の「アキレス腱断裂体験記」インタビュー】

こんにちは。山本です。

関東は梅雨入りしたようですが、あまり雨がふらないですね。
雨がふらないのはうれしいですが、季節感がないのはなんとなくさみしくもあります。
6月の雨に濡れたあじさいを見たいですね。





 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆今月のホグマガ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



1.治療の常識を覆す!?社長の「アキレス腱断裂体験記」インタビュー


2.今月のホグレルイベント


3.「ひるなんです」にホグレルが出演!




 =======================================


 1.治療の常識を覆す!?社長の「アキレス腱断裂日記」インタビュー





3月末のとある日のことです。

会社に出社したら社長が松葉杖をついており、スタッフ一同大変驚きました。

スノーボードの試合中にアキレス腱を断裂してしまったとのこと。

それから2ヶ月半ほどたち、今は松葉杖もとれ歩いていますが、先日、社長に治療のことなど聞いていたら、とてもおもしろかったので、皆様に紹介したいと思います!






山本  「調子はどうですか?」

社長  「いい感じだよ」

山本  「松葉杖の社長を見たときは、毎日ホグレルでトレーニングをしている社長がアキレス腱をきってしまうなんて・・・とちょっと複雑な気持ちになったのですが」

社長  「俺もびっくりした(笑)けがするときはするみたい(笑)いろいろ条件が重なって無理しちゃったのかな」

山本  「どんな状況でけがをされたんですか?」

社長  「スノーボードの試合中だったんだよね」

山本  「はい」

社長  「ターンの反応速度を上げたくて、試合の数週間前からブーツのセッティングや足幅を変えて練習してたんだけど、そのやり方はけっこう右足踵に負担がかかる滑り方でさ」

山本  「ふむふむ」

社長  「当日も雪不足とアイスバーンで雪面が硬くて、5旗門目~6旗門目フロントサイドのアイスバーンでたたかれた瞬間に右足に違和感。これはまずいと思って、コースアウトしたんだよね」

山本  「スポーツ選手だと手術を選ぶ人が多いと聞きますが、社長は保存治療を選ばれましたよね」

社長  「オペ嫌いなんだよね(笑)」

山本  「でもオペの方が再断裂の可能性が低いと聞きますが・・・」

社長  「それも悩んだのだけど、調べてみると保存治療の仕方に原因があるんじゃないかなと思って」

山本  「というのは?」

社長  「一般的な保存は6週間ギブスで固定。その間は運動も制限されてしまうから患部だけじゃなくて体全体が硬くなって、患部をかばうから体に歪みも出てくる。全身がバランスを崩した状態で固まってしまうんだから、そんな状態じゃ患部がくっついても、競技復帰したらまたやっちゃうよね」

山本  「たしかに。片足が地面につけないわけですから、左右のバランスはかなり悪くなりますよね」

社長  「そう。だから自分は松葉杖のときから毎日ホグレルやって、患部以外は積極的に動かしてた。ギブスもしないで添え木の固定だけにしたから、毎日お風呂で軽くマッサージとかもしてたし」

山本  「普通はギブスしますよね」

社長  「ギブスしたら完全に固定されるから安全だけど、患部の血流は悪くなるね。アキレス腱は体で一番大きな腱。修復のためにたくさんの栄養が必要なのに、血流悪くしちゃったら、くっつくものもつかなくなっちゃうよと思って」

山本  「たしかに。医師の先生には反対されなかったんですか?」

社長  「ホグレルを導入して頂いている整形外科の先生に相談したりして、保存治療に理解のある先生を紹介してもらったから。反対はされなかったけど、やっぱりオペはすすめられたね」

山本  「そうなんですね」

社長  「でも『くっつかなくても再断裂しても先生を責めませんから』って言ったらやらせてくれた(笑)」

山本  「困った患者ですね。でも無事くっついたわけですから本当によかったです」

社長  「俺も内心不安だったよね。五分五分の確率。『やるしかない!』ってかんじでとにかくできる範囲で体動かしてた」

山本  「けがされてからトレーニングの時間増えましたよね。前は朝40分くらいでしたけど、けがのあとは昼も1時間やってましたね」

社長  「かばってるから普段より体のいろんな部分がはるんだよね。松葉杖だから腕とか肩もはってくるし。ホグレルやるとやっぱり体が楽になって血がまわるよね」

山本  「歩かれたのはどのくらいの頃ですか?」

社長  「3週間後くらいかな?ゴールデンウィーク(6週間後)にはゴルフ(ハーフ)も行ったよ!」

山本  「通常のギブス固定が6週間ですから、だいぶ早いかんじがしますが・・・」

社長  「そうだねー。一般的な治療経過とは違うかも。でも自分で自分の体の様子を見て、感じて、いいと思うことをやっていくのが大事だと思う。もちろん医師の先生に診てもらうのも大事だけどね」

山本  「社長は今回が人生で初めてのけがとのことですか、けがをして何か得るものはありましたか?」

社長  「かなりあった。豊作です」

山本  「どんなことが?」

社長  「当たり前だけど、けがをした人の気持ちがわかった。というか今までの自分が、『けがをした人の気持ちがわかってなかった』ということがわかった」

山本  「なんか深いですね」

社長  「地面に足をつけることに感動したり、松葉杖がとれて荷物を手にもてることに喜んだり。松葉杖のときはビールのみたくてコンビニいっても、袋がもてないから1本しか買えなくて悔しかった。もっと欲しかったのに(笑)」

山本  「松葉杖でコンビニいってビール1本だけ買って帰るって、なんかすごいビールへの執念を感じますね」

社長  「あと、いつもはなんてことないホグレルのトレーニングが、すごく重く感じたりとか」

山本  「レッグプレスのかわりにチェストスプレッドの足かけを使って、足のトレーニングをしてましたよね」

社長  「そうそう。あれはほんと助かった。足をけがしてレッグプレスができない人はぜひ試してほしいね」

山本  「けがはやっぱりつらいですか?」

社長  「いや、そうでもないよ。むしろちょっと楽しいかも」

山本  「楽しい?」

社長  「けがした直後1ヶ月くらいは毎日足の状態が変わっていくんだよね。どんどん治ってく。それを実感できるのがすごい楽しかった。もっと大変なけがや治るかわからないようなけがの場合は楽しいなんていってられないと思うけれど、けがを楽しむにはアキレス腱断裂はちょうどいい負荷のけがかもね(笑)」

山本  「ポジティブですね」

社長  「前向きに考えたほうが治りも早いはず!」





社長のアキレス腱は無事くっつき、今は来シーズン復帰を目指し、リハビリ中です。






=======================================


2.今月のホグレルイベント情報
(参加費などはスタッフにお尋ねください)



 ○6月9日(日) サイドベンドバー講習会  10時~ 日本橋
好評を頂きまして、第二回開催!
サイドベンドはよい体幹トレーニングです!



 ○6月13日(木) フレックスクッション講習会  15時30分~ 神田店
実はいろいろできるフレックスクッション!
トレーニングに詳しい関トレーナーがお伝えします!


 ○6月29日(土) 皇居ラン&ウォーキング  10時~ 神田店
みんなで汗かきましょう!





 =======================================

 3、「ひるなんです」にホグレルが出演!


神田店会員の皆様はすでにご存知かもしれませんが、先日、日本テレビお昼番組の「ひるなんです」にホグレルが取材をして頂きました!


放送は6月21日(金)の予定です。
(確定ではないので変更される可能性もあります)


神田店の寺島トレーナーと古宮トレーナーが、タレントの大沢あかねさんやお笑い芸人のライセンスさんにホグレル体験を施しています!

古宮トレーナーの名解説を見逃すな!?

また放送日時が確定したら、お伝えいたします!

 

 

=======================================



今月も読んでいただきありがとうございました。
ホグマガで扱ってほしい内容などありましたら、
お気軽にスタッフにリクエストしてください♪


 ホグレルお店ブログ http://ameblo.jp/hogrelspace/


 ホグレル営業ブログ http://ameblo.jp/yoannahogrel


来月の配信は7月8日予定です。
今後も、宜しくお願いします!