ホグマガ2013年8月号【開発部伊藤さんに聞いた『体がほぐれた状態ってどんな状態?』】

こんにちは。山本です。

猛暑が続いていますね。
熱中症に要注意です。水分補給をしっかりしましょう。
喉が渇いたなーと感じた時には、体はすでに脱水状態だそうです。
喉が渇く前に、こまめに水分を取りましょう!






 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆今月のホグマガ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1.開発部伊藤さんに聞いた『体がほぐれた状態ってどんな状態?』
2.今月のホグレルイベント
3.自転車が大ブーム!




 ================================================



 1.ホグレルの効果的なトレーニングについて、マシン開発部署の伊藤さんに聞いてみた。



皆様、毎月お店で配布しているホグレル通信はお読み頂いてますか?


ホグレル通信の上段は、開発部の伊藤が担当しております。

伊藤さんは、ホグレルきっての、トレーニングオタク体のスペシャリスト!

動作の分析や研究っぷりは、尊敬してしまいます。


先月のホグレル通信7月号では「原点回帰シリーズ」ということで、「ホグレルのトレーニングとは一体なんなのか?」「体がほぐれた状態ってどんな状態なのか?」その
などホグレルの基礎知識について説明していました。


その中で、気になるところがあったので、伊藤さんに聞いてみました!





山本  「伊藤さん、先月のホグレル通信で疑問に思ったところがありまして・・・」

伊藤  「どこかな?」

山本  「『体がほぐれた状態とは、筋肉が緩みすぎていなくて、緊張しすぎてもいない状態』と書いてあったのですが・・・」

伊藤  「うん」

山本  「『筋肉が緩みすぎている状態』っていうのは、どういうことなんですか?」

伊藤  「緊張している状態っていうのは、想像しやすいよね。体がこわばって、動かしにくい状態。激しい運動をした後とかによくなるよね」

山本  「はい」

伊藤  「緩みすぎている状態っていうのは、関節がうまくはまっていない感じがあり、力を入れにくかったり、脚でしっかり地面を踏めない感じがあったりする」

山本  「会員さまから、トレーニングの帰りに階段を降りようとしたら、うまく脚に力が入らない感じがした、という声を頂いたことがあるのですが、それは緩みすぎてしまったということですか?」

伊藤  「その可能性があるね」

山本  「でもその会員さまは、そんなに柔軟性があるほうではないのですが・・・」

伊藤  「体が硬い人でも緩みすぎてしまうことはあるよ。例えば正座をずっとしていて立ち上がると、上手く立てないよね。あれは前腿の筋肉が伸びすぎてしまったからなんだよ。そういう傾向のある人はマシンの動かし方を工夫してみるといいよ

山本  「どんなふうに気をつけたらいいですか?」

伊藤  「マシンに伸ばされた後に、戻す幅を大きめにする。あと戻すスピードを速めにする」

山本  「例えばインナーサイだったらマシンに伸ばされて脚を開いたあと、閉じる幅を大きくするということですか?」

伊藤  「そうそう。プルオーバーならばんざいして後ろに伸ばされたあと、反動で前に少し戻すよね。その戻し幅を大きめ、速めにする。」

山本  「伸ばすだけではなく、伸ばした後に戻してくることも大事なんですね」

伊藤  「スポーツ選手のウォーミングアップは、最初はゆっくり軽い動作で始めて、徐々に早い動きや、大きな動きをして、筋肉が適度にハリのある状態に持っていく」

 

山本  「その適度なハリのある状態が、『筋肉が緩みすぎていなくて、緊張しすぎてもいない状態』=『ほぐれた状態』ということでしょうか」

 

伊藤  「そうとも言えるね」

山本  「私事ですが、以前、整骨院に通っていたとき『関節が緩い体質』と言われたことがあります。とくに足首は平均よりもかなり緩いらしく、走っても変な風に着地をしてしまうから、すぐ痛くなっていたのですが、レッグプレスのやり方を気をつけたり、スパーフィートを入れたりしていたらだいぶよくなってきました」

伊藤  「それはなにより」

山本  「立っている時も、昔は不安定な感じがしたのですが、いろいろ気をつけてトレーニングしていたら、最近は自分で調整できるようになってきました。『足裏のこの辺に体重をおいて、お尻の奥を寄せるようにして股関節まわりの筋肉に力を入れて、肩はリラックスすると安定して立てる』みたいな」

伊藤  「人間の骨格筋は約400個もあって、それらが微妙なバランスで働きあって、人間を動かしているんだよね。そういう細かい部分を意識できるようになると、例えば肩こりでも、『ディッピングをこのくらいの角度で30回くらいやればいいな』とか、自分の体を自分で整えることができるようになってくる」

山本  「そうしたらマッサージにいく回数も減って、節約になりますね」

伊藤  「体調の波は誰しも経験することだと思うのね。そういうときに自分の体のことがわかっていると、不調を防ぎやすいよね」

山本  「そうですね。伊藤さんはどうやって体調を調えてますか?」

伊藤  「チャリだね。自転車通勤してて、乗り方をその日の体調にあわせて乗ってる。頭痛が起きそうな時とかもハンドルの持ち方や姿勢、漕ぎ方とかで、背中を意識的に使うようにするとよくなる。片道1時間あるからいろいろ試せるよ」

山本  「ほんとですか!?すごいですね」

伊藤  「マシンで覚えた動きを、応用して自転車に乗りながら再現できるようにするの。おすすめだよ」

山本  「私も自転車買ったので、涼しくなったら乗って試してみます!」






=======================================



2.今月のホグレルイベント情報
(参加費などはスタッフにお尋ねください)



 ○8月23日(金)18時30分~

「皇居ラン&ウォーキング」@神田店
今月は夜に行います。夜の皇居は雰囲気もいいですよ!

 


 ○8月28日(木)19時~ 

「ホグレルダンス」@日本橋
ダンスだけではなく、トレーニングもやっています。


 ○8月30日(金)19時~

「ナイトウォーキング」@八丁堀店
「歩くときの体幹の使い方」をテーマに行います!




 =======================================


 3、自転車が大ブーム!


只今、ホグレルスタッフ内では自転車が大ブーム!
猛暑にもかかわらず、自転車通勤スタッフがどんどん増えてます!

私も去年、会社の命令で(!?)、房総半島まで約100キロの自転車旅行をしましたが、今年はさらにそれを上回る企画が!

 


①漕いで登って泊まって漕いで!高尾山ツアー
②今年もやります!房総まで自転車で暴走ツアー
③埼玉のピレネーをこえろ!ツールド埼玉2013


わたしは今年は①の高尾山ツアーが当たりましたので、行ってまいります。
その他のスタッフも各ツアーに向けて準備を始めている模様。


皆様も自転車生活、始めてみませんか?

 

「房総まで100キロ暴走してこい企画」の様子はこちら




 =======================================




今月も読んでいただきありがとうございました。
ホグマガで扱ってほしい内容などありましたら、
お気軽にスタッフにリクエストしてください♪


 ホグレルお店ブログ http://ameblo.jp/hogrelspace/


 ホグレル営業ブログ http://ameblo.jp/yoannahogrel


来月の配信は9月初旬予定です。
今後も、宜しくお願いします!