ホグマガ2013年12月号【お風呂にひと工夫で体ぽかぽか】

こんにちは。山本です。
2013年もあとわずか。
忘年会が続く時期ですね。
新年も元気に迎えられるよう、お酒はほどほどにしましょう。
(と自分自身に言い聞かせてます!)





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆今月のホグマガ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



1.お風呂に入れると嬉しい効果のあるもの
2.今後のホグレルイベント


 =======================================



 1.お風呂タイムにひと工夫でぽかぽかになろう!



朝晩の冷え込みが厳しいですね。

「冷えは万病のもと」といいますが、これは大げさな表現ではありません。

体が冷えると血液の巡りが悪くなるので、免疫力が下がったり、たくさんの血液を必要とする内臓の調子が悪くなり、全身によくない影響があります。

体を温める方法として、お風呂はかかせません。

夜、湯船に浸かると、一日の疲れがとれ、ぐっすり眠ることができます。私は朝も湯船につかりますが、体が目覚め、気持ちよく1日をスタートすることができます。

今回は、より体を温めたり、リラックス効果を高めることができる、お風呂のひと工夫を3つ紹介します!

 



工夫① お風呂に○○○を入れる!


お風呂に入れるものは、入浴剤だけではありません。身近にあるものでも、お風呂に入れると、リラックスできたり肌がすべすべになるものはたくさんあります。

 


●日本酒・・・・・私の一番おすすめは日本酒。安いものでかまいません。量は200ml以上がおすすめです。お風呂あがりのぽかぽかが続き、肌がすごくしっとりします。冬は乾燥もしやすいので保湿効果もある日本酒はおすすめです。お酒の匂いもほとんどしないので、お酒が苦手な人も大丈夫です。

 


●天然塩(粗塩、岩塩など)・・・・・お風呂に塩を入れると、末梢血流の改善の効果が期待でき、湯上りも体温が下がりにくくなります。発汗を促す効果もあり。量は大さじ2杯ほど。お湯を抜いたあとは風呂釜を傷めないよう掃除をしましょう。

 

 



工夫② 温冷浴


42度くらいのお風呂と冷たいシャワーを繰り返します。全身に水をあびるのがきつければ手足だけでもOK。お風呂3分、冷水シャワー1分くらいを目安に。

私も最初は冬の水のあまりの冷たさに「浴びるなんて絶対無理!」と思っていましたが、徐々に慣れました。2往復ほどすると本当に体が温まり、お風呂上がりもずっとぽかぽかです。
最後は冷たいシャワーを足にかけてあがると、血管が締まり、体の熱をにがしにくくなるそうです。
高血圧の人は無理をしないようにしてください。

 

 


工夫③  足裏をマッサージする!


湯船に浸かりながら足をマッサージします。

足は第二の心臓といわれ、心臓から流れてきた血液を再び送り返す所です。

足を揉むことで、全身の血行がよくなり、体を温めることができます。







=======================================


2.来月のホグレルイベント情報
(参加費などはスタッフにお尋ねください)


○1月10日(金)19時30分~

「ヨガレッスン」@堀留町区民館


○1月18日(土)10時~

「皇居ラン&ウォーキング」@神田店


○1月18日(土)16時30分~

「永井延宏レッスンプロによるホグレル×ゴルフワークショップ」@神田店




=======================================


今月も読んでいただきありがとうございました。
来年も月1回のペースで配信予定です。
ホグマガで扱ってほしい内容などありましたら、
お気軽にスタッフにリクエストしてください。


今年も大変お世話になりました。
2014年も体のこと、トレーニングのこと、皆様の健康に役立つ情報をお届けしていきたいと思っています。
来年も何卒よろしくお願いいたします。