ホグマガ2015年7月号【片付いた部屋は健康にも吉】

こんにちは。山本です。

皆様、「人生がときめく片づけの魔法」という本をご存知でしょうか?

著者である近藤麻理恵さんがアメリカのタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれましたね。

ずっと気になっていて読めていなかったのですが、先日ようやく読むことができ、非常に感動したため、ホグマガで紹介させてください!

『「片づけ」って体のことと、関係ないじゃん』と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

片づいたきれいな空間で過ごすことは、体と心の健康につながることをこの本は教えてくれます!






 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆今月のホグマガ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



「人生がときめく片づけの魔法」(著 近藤麻理恵)を読んで、部屋の片づけを行ってみた!!



人生がときめく片づけの魔法」はこんな人におススメ!


☆ お気に入りのものに囲まれた、整然とした部屋を手に入れたい人

☆ 物をためてしまい、片付けてもすぐに散らかってしまう人

☆ 過去に片をつけ、今の自分に何が必要か知りたい人








 ●理想の部屋を具体的にイメージする!



私の理想の部屋は何もない部屋です。

何もないというのは無理かもしれませんが、物が少なくて、すっきりしていて、フローリングの床にベッドと棚とバランスボールが転がっているだけのような、シンプルな部屋に憧れています。
しかし、そのような部屋に住めたことは、1度もありません。
とにかく物が多くて(とくに洋服)、雑然とした部屋になっていまいます。

「人生がときめく片づけの魔法」を読んで、片づけのテンションがあがったので、今度こそ理想の部屋を手にいれたいと思い、ただいま部屋の大改造に取り組んでいます!!

近藤麻理恵さん(以下コンマリさん)は、片付けで必要な作業は大きく2種類にまとめらると言います。


ひとつは「モノを捨てること」、ふたつめが「モノの収納場所を決めること」

そして、物を捨てるときの選択基準は「触ったときに、ときめくか」
モノをひとつひとつ手に取り、ときめくモノは残し、ときめかないモノは捨てる。

私は片付けのとき、洋服を捨てることができなくて「いつか着るかも・・・」「ずっときていないけど改めて見るとかわいいかも・・・」とついついためこんでいました。
しかし、コンマリさんの「ときめくかどうか」という選択基準にそって選んでみると、しまっていた洋服のほとんどはときめきませんでした。

ときめかない洋服は、おもいきって捨てました。ごみ袋5つくらいは捨てました。

捨てるときは本当に悩みましたが、捨ててみると、とてもすっきりした気持ちになり、その後の買い物も「安くなってる」などの理由で不要な洋服を買うことがなくなりました。

捨てるときに困ったのは、思い出のモノ。プレゼントや昔友人からもらった手紙などです。

そのモノに「ときめく」というより、「当時が思い出されて懐かしい気持ちになる」という感じで、どうしたらいいのだろうと悩みました。

しかし、本を再読し「空間は過去の自分ではなく、未来の自分のために使うべきだと、私は信じています」という一文に感化され、感謝の気持ちと一緒に捨てることができました。





●家にある「あらゆるモノの定位置」を決める!


モノを捨てる作業を終えたら、次は「モノの置き場所」を決めます。

なぜ置き場所を決めるのか、非常にわかりやすく説明されている文章があったので、引用します。


「なぜすべてのモノの定位置を決めるべきなのかというと、一つでも住所不定のモノがあると散らかる可能性が一気に高くなるからです。(中略)たとえば、上に何も置いていない棚があったとします。その上に住所不定のものが一つ、ポンと無造作に置かれたとします。この一つをがまさに命取り。「住所不定の彼」が不安そうなのをほかのモノたちがなぐさめに来るのでしょうか。今まで緊張感を保って、きれいな空間だったのが、まるで「全員集合!」と号令がかかったかのようにたちまちモノが増えていくのです」


なるほど確かに思い当たる節があります・・・。

せっかくきれいに片付けて、何もなくなったテーブルの上が、3日後にはペンやら薬やら書類やら、ごちゃごちゃとなってしまうのは、一度使ったものを元に戻さないからという以前に、置き場が決まっていないから、なんとなくテーブルの上に置いてしまうからなのでしょう。

コンマリさんはバックの中身も、毎日空っぽにし、定位置に戻してあげるそうです。

入れっぱなしにすると、バックを変えるたびにちょこちょこ中にモノを残してしまい、何がどこにあるのかわからなくなってしまうことも多いので、そういったことも防げますね。




●お部屋と体はつながっている


コンマリさんが一緒に片づけをしているお客様から「体重が減りました」「お腹周りがすっきりしてきたような・・・」という声をもらうことがあるそうです!

ほんとですか!?と疑ってしまいますが、あながちでたらめでもないようです。

静かにモノと向き合うことは、自分自身と向き合うことにつながり、自分の気持ちや欲望の整理ができるようです。

その結果、食欲がコントロールできるようになって、間食が減ったりするのかもしれません。

なんだか禅みたいですね。

確かにすっきりと整頓された部屋で暮らしたら、コンビニ食ではなく、自然と自炊をしたくなりそうだし、時間にも余裕ができて、日々のスキンケアなどもじっくりできるようになりそうな気がします。気持ちが自然と健康的なことに向いていきそうですね!





いかがでしたでしょうか?
私は捨てる作業まで終わったので、明日からの3連休で続きをやろうと思っています。
片付けはお祭り!ちょこちょこやるのではなく、一気にやることが大切とのことなので、気合いいれてがんばります!




----------------------------------------------------------------------------------------



今月も読んでいただきありがとうございました。
ホグマガで扱ってほしい内容などありましたら、お気軽にスタッフにリクエスト してください。




ホグレルお店ブログ
http://ameblo.jp/hogrelspace/



ホグレル営業ブログ
http://ameblo.jp/yoannahogrel