ホグマガ2016年1月号【2016年スタッフ一行目標】

寒中お見舞い申し上げます。

今年もよろしくお願いいたします!

暖冬から一変、先日は雪がふりましたね。

暖冬の年は、気圧の関係で、突発的な大雪が降ることが多くなるそうです。

ゲリラ豪雨ならぬ、ゲリラ雪ですね。

寒暖の差に気をつめ、体調管理をしていきましょう!

「冷え」は万病のもとです。

私は学生時代に体調を大きく崩したことがあり、いろいろな健康法を試してきましたが、体を暖かい状態に保つということは、健康にとても大切です!

今月のホグマガでは、「冷え」のリスク、体を暖める効率的な方法をご紹介します!

おまけもありますので、ぜひ最後まで読んでください♪






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆今月のホグマガ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1、「冷え」のリスク

2、効率的に体をあたためる2つの方法

3、おまけ~2016年スタッフ一行目標~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






1、「冷え」のリスク


体温には2種類あり、わきの下で計る「体表面温度」とからだの内部の温度である「内臓温度」です。

一般的に体表面温度は36.7度前後、内臓温度は37.2度~38度が理想的と言われています。

日本人の体表面温度の平熱は36~37度ですが、近年平熱が35度台の低体温の人が増加しています。

「冷えは万病のもと」といいますが、具体的に、冷えは体にどういった影響を及ぼすのでしょう?

体が冷えを感じると、以下のような反応が起こります。



①体は冷えを感じると、これ以上体から熱を逃がさないように、血管やリンパ管を収縮させます

②それに伴い、体の筋肉も緊張します

③その状態が続くと、血行が悪くなり、体は緊張し固まっていきます

④さらに体が冷えてしまうという悪循環に・・・



そんな悪循環に陥らないためにも、冷えを感じたらすぐに対処してあげることが大切です。





体が冷えている状態が続くと、下記のような症状を招いてしまいます。



冷えの症状①・・・代謝が悪くなる
→疲れやすくなる、太りやすくなる、肌荒れ、むくみ


冷えの症状②・・・血行が悪くなる
→筋肉がコリやすくなる


冷えの症状③・・・免疫機能の低下
→かぜをひきやすくなる、アレルギーの悪化、がん細胞の活発化


冷えの症状④・・・情緒不安定
→体の緊張が続くことで、交感神経優位になり、イライラしやすくなる




冷えは気持ちや感情にも大きく関わっているそうです。体を温めて、心も体もポカポカで過ごしたいですね。





----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2、効率的に体を温める2つの方法




入浴、運動、しょうがなどの体を温める食材の摂取など、いろいろな体を温める方法がありますが、今回は簡単にできる方法を2つ紹介します!




体を効率的に温める方法①~腹巻きで太い血管を温める~


腹巻きをするだけです!簡単!

冷えというと手足に意識がむきますが、効率的に体を温めるためには、太い血管を温めることが大切です。

手先や足先には細い血管しか通っていない為、太い血管の走っている腹部を温めましょう。

また腹部にはたくさんの臓器が集まり、血液も多く集まっています。腹部、腰あたりを温めることで、温かい血液が全身をめぐり、全身を温めることができます。

体が冷えると、生命維持のため、血液はまず臓器が多い腹部に集まってきて、内臓を温めようとします。その分、心臓やおなかのあたりから遠い手や足の先の血流が不十分になるのですが、腹巻でおなかを温めること で、血流を全身にいきわたらせることができるのです。

先日、日本橋店の会員さまが「腹巻きし出してから、体調子いいよ~」と話していました。

ぜひ試してみてください♪


~腹巻きを選ぶポイント~


①小さすぎないものを選ぶ
窮屈なものだと、逆に血流を阻害してしまいます。
適度に体にフィットするものを選びましょう。


②汗を吸うものを選ぶ
汗を吸収してくれないものだと、汗で体が冷えてしまいます。
運動時に着用する場合は、素材に気を付けて選びましょう。





体を効率的に温める方法②~大きな筋肉を動かす~

筋肉を動かすと、血行を促進することができるだけでなく、体内で熱を発生させてくれます。

手先や足先の末端組織には大きな筋肉がありません。効率的に体を温めるには、お尻や太ももなど、なるべく大きな筋肉を動かすことがポイントです。

ホグレル会員さまはレッグプレスがおすすめです。

普段よりも5~10キロ重めにして行うと、一気に体が温まります。

さらに効果的なのは、脚をがに股にして、股わりをするような感じで、大きく屈伸運動を行うやり方(ホグレルメニュー名はレッグプレスワイド外旋)がおすすめです!


やり方
https://www.youtube.com/watch?v=BL28MYVItNY
(2番目に紹介されている「外旋」という種目です)



ホグレルがない場合は、30秒間しゃがんで立ち上がってを繰り返してみましょう!

しゃがんで立ち上がってがきつい場合は、イスから立ち上がって座ってを繰り返すのでもOKです。




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


3、おまけ~2016年スタッフ一行目標~



新年ということで、社内で各人の1行目標を発表し合いました!
一部ご紹介します。
日々の忙しさで、あっという間に月日はたってしまいますので、こうして宣言するといいモチベーションになりますね!
目指せ、有言実行!
皆さま、温かい目で見守って頂けると幸いです。




向川(代表)
プロ戦でトップ10、ゴルフ70台!

星野(副代表) 
ゴルフ70台乗せ

伊藤(専務)
100m11秒9、左投げ80km/h

荻原 
アクションサッカー36回出場

石本 
ゴルフ90切り

小野 
ゴルフ100切り、7アイアンで150ヤード

福原
ゴルフ100切り、山手線一周完歩

石原
ゴルフ110切り

古宮 
マラソン4h以内、来年3.30到達

瀬尾
100m計測12秒台復活

工藤
140kmで投球、 クラブ日本一奪還

鳥山
体脂肪率一桁と6割れ腹筋

高木 
フットサルで活躍、10得点する。

川畑 
サッカー復帰

山下
フルマラソン4時間切り

伊藤 
ダンスを始める

矢込 
ボードカービングターン完成、資格取得

西村 
剣道四段合格、50m記録更新

皆川 
バスケ年間36回以上やる、体調を崩さないようにする

印出
早番で予定がない時は走る

山本
腕立てができるようになる、海外に運動を学びに行く

藤野
週1ホグレル以外の運動
   
鈴木(敬) 

10月末までにエアピストル段級審査5段合格(564点/600点)




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------




今月もお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

今後も月に1度のペースでお送りさせて頂ければ、幸いでございます。

ホグマガで扱ってほしい内容などありましたら、お気軽にリクエスト してください。

今後ともよろしくお願いいたします。





ホグレルお店ブログ
http://ameblo.jp/hogrelspace/



ホグレル販売ブログ
http://ameblo.jp/yoannahogrel