ホグマガ2016年2月号【松山英樹のここがスゴイ!】

こんにちは。山本です。

皆さま、はまっている健康食品はありますか?

私は、学生時代、虚弱体質を改善するため、自然治癒力を高める病院に通っていたことがあり、その時にいろんな食品を試しました。

一時は10種類以上のサプリメントをとっていたことも・・・。

今は健康で、サプリメントもほとんど飲んでいませんが、健康食品には敏感です。

マイブームは甘酒です。

甘酒はビタミンB群、葉酸食物繊維アミノ酸ブドウ糖などが含まれ、その成分が栄養補給として病院で行われる点滴と同等のため、「飲む点滴」とも言われています。

朝ごはんがわりに家で飲んだり、疲れているときは就寝前に飲んで寝ると、翌日とても体調がいいです!

ダイエット促進や、肌をきれいに保つ効能などもあるそうです。

砂糖が入っているものは、カロリーが高くなってしまうので、入ってないものがおすすめです。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆今月のホグマガ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1、ツアープロコーチ内藤雄二がみた松山英樹のここがスゴイ!

2、ホグレルトレーニングで目指せ松山スィング!

3、ゴルフ雑誌「アルバ」×ホグレル特別ワークショップ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




1、ツアープロコーチ内藤雄二がみた松山英樹のここがスゴイ!


先日、松山英樹が米国男子ツアーで優勝という快挙をあげましたね!

2014年に続き、2度目の優勝でした。名実ともに世界一のツアーであるPGAツアーで2度優勝した日本人は、丸山茂樹に続き2人目です。

ホグレル導入施設のハイランドゴルフセンター内ホグレルスタジオ浜田山でも、松山君の話題で盛り上がりました。

ハイランドセンターの代表でありツアープロコーチの内藤雄二氏いわく、松山君のスィングのポイントは3つ。


 

①スタンスが広い

②重心が低い

③前傾角度がキープされている

 

 

その中でもとくに重心の低さに注目しています。

 

松山選手のスイングで特徴的なのは見てもわかる通り重心が低いことです。そして、その重心の低さがスイング中にもキープされています。スタンスを 広くして重心を下げると、一般的にはスイング中に伸び上がったりしますが、松山選手の場合はアドレス、トップ、インパクト、フォローまで伸び上がったりせ ず、頭の位置もほとんど動かないほど重心がキープされています

 

では、この重心が低いことはスイングにどのような効果をもたらしているのでしょうか?

 

「後方からのスイングを見るとわかりますが、重心がキープ出来ているのは前傾角度をキープ出来ているからです。そのため、インパクトではボールに低く重心が伝わりパワー効率が上がります。また、松山選手は体が柔軟なので、体を捻って体幹を使ったスイングが出来ています。重心が低い状態で体を捻り、前傾角度をキープすることでコイルが最大になって、下半身と上半身の捻転差を生まれます。柔軟性が高い選手ではないと、広いスタンスはおすすめできません が、松山選手は日々のトレーニングの中で柔軟性を高める努力をしています」

 

柔軟性を活かした捻転の強さ、そのベースとなる低い位置での前傾角度のキープ力がポイントですね。

 

しかし低い位置での前傾のキープも、強い捻転も、柔軟性と十分な筋力がないままに行うと、まちがいなく腰を痛める原因になります。

 

日々のトレーニングで身につけた高い柔軟性と筋力が、ダイナミックなスィングを支えています。

 

いきなり松山選手のようなスィングはできるようになりませんが、近づくことはできるでしょう。

他人と比べたらきりがありません。ライバルは今の自分です!!

次にホグレルスペースでできる、松山スィングに近づくトレーニングをご紹介します。




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------



2、ホグレルトレーニングで目指せ松山スィング!




①広いスタンスをつくるには・・・・・???

レッグプレスワイドがおすすめ。
股関節を柔らかく使って行いましょう。
粘りのある脚の強さを作ることができます。
レッグプレス外旋も股関節の柔軟性と筋力UPに効果的です。




②低い重心を作るには・・・・・???

肩に力が入ると重心が上がってしまします。
ディッピングで肩の力みをとりましょう。
また、体幹が弱いと、重心のコントロールが不安定になります。
マシンを行うときは、腹部を意識し、骨盤がぐらぐら揺れないようにして行うと体幹力UPに効果的。
マットスペースで体幹トレーニングを行うのもおすすめです。




③前傾角度をキープするには・・・・・???

股関節の筋肉(もも裏、内もも、お尻)が硬いと、正しい前傾姿勢は作れません。
そこが硬いまま無理に行うと、腰を痛める原因になります。
インナーサイ、ベンチストレッチで股間節の筋肉をほぐし、楽に前傾姿勢がとれる体の状態をつくります。
ジャックナイフストレッチもおすすめです。

ジャックナイフストレッチがわかりやすく載ってます。
http://matome.naver.jp/odai/2141862509420106801





----------------------------------------------------------------------------------------------------------------




3、ゴルフ雑誌「アルバ」×ホグレル特別ワークショップ



ホグレルトレーナーのヤゴメによる「股関節ゆるゆるストレッチ」が、ゴルフ雑誌「アルバ」に掲載されました!

「股関節ゆるゆる体操」とは、5分ほどの簡単な運動で、股関節の筋肉をゆるめます。
取材で体験されたゴルファーの方は、スィングの力みが抜け、軸が安定したり、フィニッシュで足がねばれるような変化が出て、飛距離もアップされていました。

ゴルフではもちろんですが、歩く、しゃがむ、階段を上るなどの普段の動きの中でも、股関節がスムーズに動くことは非常に大切です。
ホグレルスペースでは、股関節をゆるめるエクササイズのワークショップを行います。

参加費は無料!!
会員さまでなくても歓迎です!ホグレルマシントレーニングもできますので、久しぶりにほぐしにいらしてください!





「骨エクササイズワークショップ」

日時:2月27日(土)9時~/16時30分~(各回45分)

場所:ホグレルスペース八丁堀店
日比谷線八丁堀駅A3出口から徒歩10秒)

持ち物:動きやすい格好

予約:03-3537-0906  要予約!


~ヤゴメトレーナーよりコメント~

歩行や階段を上がったりなどの日常生活動作でも使う股関節のワークショップです。
ゴルフをしない方でも歓迎です。
普段使っている股関節を簡単でどこでもできるコンディショニング方法も紹介させていただきます。ご参加心よりお待ちしております!」




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------




今月もお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

今後も月に1度のペースでお送りさせて頂ければ、幸いでございます。

ホグマガで扱ってほしい内容などありましたら、お気軽にリクエスト してください。

今後ともよろしくお願いいたします。





ホグレルお店ブログ
http://ameblo.jp/hogrelspace/



ホグレル販売ブログ
http://ameblo.jp/yoannahogrel