ベンチプレスアジア記録保持者のトレーニング指導を受ける!

f:id:happonashi27:20170525155453j:plain


実家から自転車で15分のところに、ウェイトリフティングのジムを発見!


オーナーはベンチプレスアジア記録保持者の鈴木祐輔さん。こんな田んぼだらけの田舎に、そんなすごい人がやっているジムがあったなんて!


鈴木さんはジムを運営しながら、今も現役で世界のパワーリフティングの大会に出場している。


マンツーマンでトレーニングチェックをしてもらった!世界で活躍されている現役選手にトレーニング指導をしてもらえるなんて貴重すぎる!


スクワット、デッドリフト、ベンチプレスのビック3を見てもらい、私に必要な各補助種目を教えてもらった。


運動指導の現場で、インストラクターによって言うことが違うというのはよくあること。スクワットひとつとっても、その人によって言うことは違う。


スクワットに関する鈴木さんのアドバイスは、教科書や今まで私が言われてきたこととは少し違うものだった。でもその内容は私の体に落ちやすく、スムーズに動きに反映され、今までクォーター止まりだった40キロで、しっかりパラレル〜フルまで可動域をとって行うことができた。


相手やその時の状況によって、臨機応変に相手の身体に最も適切なアドバイスをすぐにできることが、トレーナーとして必要だと改めて感じた。なるべく端的に、シンプルに。


体の骨格をイメージし、どこに重りをのせれば、重心が安定し効率よく重りを扱えるのか。科学的なストレスのかけ方と物理的なかけ方。部位別の追い込み方。動作への適切な入り方。


とても勉強になった。忘れないようにしっかり体に落とさなくちゃ。