富士山を眺めながら毛無山登山

f:id:happonashi27:20180212164631j:plain

毛無山から見た富士山

 

毛無山に行く。


毛無山は山梨県静岡県の県境にある標高1946mの山で、日本二百名山の一つ。

 

冬だし雪山に憧れる気持ちはあるが、私は冬用の登山靴やアイゼン、ハードシェルなどを持っていないので、あまり雪深い山には行けない。

冬は持っている装備の許す範囲で、ハイキングを楽しもうと思う。

 

 

それにしても毛無山って、なんか登ったら、はげそう。

2年くらい前から円形脱毛症を繰り返している私には、心臓に悪い名前です。

名前の由来はなんなんだろう?

調べてみたら「毛」というのは「木や草」の意味があるそう。

「木が無い山」⇒「毛無山」ということ。または「木が成る山」⇒「木成山」⇒「毛無山」という全く反する由来も考えられるらしい。

けっこうよくある名前のようで、日本に20峰ほど同名の山があるそう。

 

 

7時に八王子を出発して2時間かからないくらいで、登山道の駐車場到着。

駐車場の標高が900m位なので、山頂までの標高差は1000m

きついかな?と思っていたけれど、けっこう楽に登れた。

尾根に雪はなく、山頂間際の稜線に出たところに少し積雪があったくらい。

 

f:id:happonashi27:20180212164625j:plain

合目毎に看板があって励みになった

f:id:happonashi27:20180212164620j:plain

山頂付近は少し積雪



天気は快晴。

すぐ間近に富士山が見える。

改めてその形の見事さに関心。シンプル。

雪筋の模様もよく見えて、とてもきれい。

富士山のまわりをパラグライダーが周遊していた。

 

f:id:happonashi27:20180212164633j:plain

パラグライダーが気持ちよさそう

 

下山もスムーズで休憩込みで6時間ほどの山行だった。

昨年秋にやってしまった右足首の捻挫も痛むことなく、もう大丈夫そう。

冬も定期的に登って体力維持に努めたい。

 

2018年1月13日(土)

快晴

7:00 八王子

9:00   登山口駐車場

12:00    山頂(地蔵峠には行かず直登。山頂で1時間ほど昼休憩)

15:00   下山